うららか日和

美しい自然とつながり 心やわらかに感じたままを大切に

山に囲まれた神秘的な場所へ

今、蛍が見頃を迎えている時期なので

昨夜蛍を鑑賞しに川へ行ってきました。

 

蛍を見に行くのは数年ぶりのことです。

この蛍の時期を忘れて見逃してしまっていたので

今年こそは見に行くぞ!と決めて

忘れないようにしていました。

 

犬の散歩で田舎道を歩いていて植物や木々などが

年々生き生きと元気になってきているように

わたしは感じているので

新緑の時期になり山々を見ていると

蛍もたくさん飛び交うようになってきたんじゃないかあ

とワクワクしていました。

 

そして昨日、お天気もよく続れの日が続いたので

たくさんの蛍を鑑賞できる場所まで行ってきました。

 

川に沿って行く道の途中でも走る車の中から

蛍が光っているのも見ることが出来て

「わあーたくさんいる!」

と子どもよりもはしゃぐ私でした。

 

暗闇の中、たくさんの蛍たちの光と川の流れの音

そして虫や生き物たちの音色が織りなす風景は

とても綺麗で神秘的でした。

 

 

 

以前見に行ったとき、蛍が少ない時や

一部の場所にしかいなかったりという時もありましたが

昨日見た蛍は川上を見ても川下を見ても

川の上にたくさん飛び交い光っていました。

 

お星様も出ていたので、上を見上げると

蛍なのかお星様なのかわからないくらいです。

 

フワフワと近くに飛んで来た蛍がいて

捕まえると手のひらの中で光ってくれて

少しするとまた空へと飛んでいきました。

とっても可愛かったです。

 

神秘的な蛍の風景にしばらく浸っていると

とても幸せな気分になりました。

 

蛍が生息できる綺麗な川や

豊かな自然は守っていかないといけないですね。

地域の皆さんに感謝です。

 

来年もまたたくさんの蛍に会いに行こうと思います。

 

心のオアシス

私には2、3年前から参加している

オンラインサロンがあります。

 

その間、精神的にも成長し強くなったことを

自分でも感じれるようになり

再度社会の中に出てやっていくうえで

サロンを離れてもたくましくやっていけるか

自分は自分でいられるのかどうかを

試したくなってきました。

 

そして自分自身と守護靈様をはじめとする

自分チームを信じてこれからの道を進んでみようと

思いサロンから離れることを決めました。

 

もちろん不安や寂しさもあったのですが

自分の全部を信じてみるためにも

必要なことであるような気もしました。

 

 

 

離れて間もないのですが

すごく月日が経ったような感覚もあり

あらためて私にとっては大事な場所だったんだなあと

感じています。

 

ネガティブ思考で辛かった頃

何か光れるものがあって参加したオンラインサロン。

不安や怖さもありつつ勇気を持って

参加してみました。

 

そこはわたしのカサカサだった心を潤してくれて

優しさや愛で満たしてくれた場所でもありました。

 

砂漠の中にあるオアシスのようであり

美しく女神たちの愛が煌めいている

私にとってはまさに楽園のようでした。

 

そこでは今まで背負ってきたものや

自分の内側に抱えているものと向き合い

時には癒してもらったり

感謝に変えたりしながら

私の心は次第に愛で満たされるようになり

次なる旅に出発できるくらいになりました。

 

あたたかい愛で輝き続けている楽園は

わたしの心のオアシスとして

今でもとってもとっても大事な愛の場所として

心の中にあり続けていますし

素敵なサロンと女神のような皆様に

巡り逢えたことに感謝しています。

 

私という存在をあたたく迎え入れてくれる

安心できる安らぎの場所が

私にもあるということを知ることができて

コアなエネルギーに触れることができて

繋がることができて幸せでした。

 

心に真のオアシスがあるということが

今の私にとってはとても心強いものとなっています。

 

このオアシスは枯れることなく

これからも満たし続けてくれる

私の癒しの源泉として

愛や優しさを今度は私の周りの人に

そして必要としている人に届けていけるよう

これからを歩んでいきたいなと思っています。

 

ありがとうございました^^

 

 

新緑のパワーをいただいています

植物や木々の新芽や若葉でいっぱいの

爽やかな新緑の季節になってきましたね。

 

新しい緑の生命力やお日様などの

自然からのエネルギーをいただきながら

満たされた日々を過ごしています。

 



生活の環境や仕事も今までとは変わり

新たな生活リズムに慣れてきたところです。

 

放課後児童クラブの仕事も

私自身若葉マークでわからないことや

できないことも多々ありますが

子ども達と話したり遊んだりすることは

とても新鮮で楽しませてもらっています。

 

久しぶりに鬼ごっこをしたり

折り紙をしたり懐かしいですね。

 

ついつい真剣になってしまうので

子ども達を見守っているというより

一緒になって遊んでいる感覚の方が多く

子ども達と過ごしている時は

あれこれ考えることもなく

「今」という時を過ごさせてもらい

とても充実感を味わえています。

 

半日程度のお仕事ですが

動き回っているのと体力ないのとで

家に帰るとやはり身体の疲れは

感じてしまいますね。

 

でも、心はというと

子ども達の元気なエネルギーに

触れているせいなのか

とても満たされていて

気分は良いままなんです。

 

気持ちとか気分とかが

良い状態であるということは

やっぱり大事なことだなと感じたし

私も自然と元気を与えられるような

人になっていきたいなと思いました。

 

そんなこんなでブログも後回しにしてしまい

久しぶりの投稿になってしまいました。

 

感じたことを少しずつでも

発信していこうと思っていますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました^^

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね♡

 

 

ご縁あって

この春二番目の子が

家から巣立って行くので

今は身の周りの環境を

整えている最中です。

 

ご縁あってわたし自身も

再び社会へ新しい環境へ

出ていくことになりました。

 

1年前に子育て支援の講座を

受けましたが

その時に知り合った方を通じて

声をかけていただき

来月から小学生の放課後の

学童クラブで

働くこととなりました。

 

不思議なもので

昔のご縁と

新しいご縁が繋がり

いろんなご縁が重なって

いつの間にか働くことが

決定していました。

 

まさか子どもと

関わり合えるような仕事が

できるなんて

思ってもみなかった事で

本当に良いご縁に恵まれたなと

感謝しています。

 

このお話自体一度は白紙になり

残念だったなと思ったのですが

新たな形でいつの間にか

復活していて

話は水面下でどんどん進んでいて

 

自分で探した仕事ではなく

やってみたいと思うような仕事が

向こうからやってきてくれた

という感じで

 

ご縁ってこんな風に

繋がっていくんだなと

私としてはもう何かに

導かれているようにしか

みえませんでした。

 

不安な気持ちも

もちろんありますが

リラックスして新たな環境へ

チャレンジしていこうと

思います。

 

子どもたちの放課後時間が

楽しく笑顔でいられるような

場所になるといいなと思うし

 

私自身も自分の脳を柔らかくして

子どもたちの世界に入っていき

一緒に楽しんで成長して

笑い合いたいなと思います。

 

日々のご縁に感謝感謝です。

 

 

作る楽しみ、使う喜び

だんだんと暖かくなってきましたね。

 

梅の花のように木に咲く花以外にも

水仙や菜の花、ナズナホトケノザ

などの野花たちが

あちこちで大地を彩るようになり

春の訪れが感じられます。

 

たまに行く犬のお散歩のおかげで

じっくりと季節を感じることが

できていて

ありがたいことですね。

 

ですが朝方はまだ少し寒いですね。

 

 

今年に入って早速マフラーを

編んでみたのですが

細い毛糸だったので薄めで

 

暖かくなってきたら

自分の手編みのマフラーをして

お散歩したいと思っていたので

ようやく良い季節になってきました。

 

動画をみて

この可愛いマフラーをして

出かけたら可愛いだろうなと

イメージしながら

編んだマフラーでもあります。

↓↓

 

 

自分で言うのもアレですが

マフラーしてる自分も可愛く見えて

よく似合ってると思いました。

 

自分で作ったものを

身につけることで

ウフフな気分になれて

そんな自分をみて

キュンとしちゃいました。

 

すごく新鮮な感じで

こういうことでわたしって

ウキウキするんだなと

新たな発見でもあり

スキップしながら

嬉しい気持ちのまま

お散歩に行きました。

 

 

今ももう一つマフラーを

編んでいるのですが

だんだん暖かくなり

もうマフラーの季節も

終わりですね。

 

次は夏に向けて

糸を他の糸に変えて

手さげバッグや小物を

編んでみようかなと

思います。

 

そしてまた編んだ作品を

持ってお出かけして

楽しみたいと思います。

 

春の癒し

近くのスーパーへ買い物に行くと

週一で来ている苗屋さん(?)が

ちょうど花や野菜の苗を

店頭販売していました。

 

どんな苗があるのかなと見ていると

端に可愛らしいお花の苗があり

花壇に植えたらかわいいかもと

一目惚れしたので

すぐに買いました。

 

するとお店のお兄さんが

端数を値引きしてくれて

さらにパンジーの苗を1株

おまけまでしてくれました!!

 

すごいサービスしてくれて

嬉しかったです。

 

ウキウキ気分で帰り

ツツジの根元がさみしいので

買ってきた花を植えました。

 

 

花の名前を調べてみると

アルメリア』という

お花でした。

 

ピンク色にも惹かれたし

まんまるいのも可愛らしくて

好きな形のお花です。

 

つぼみがこれから

花開いてくるのも楽しみだし

株が成長して来年はもっとたくさん

花が咲いてくれるといいなあ

なんて思いながら植えてあげました。

 

 

パンジーも入れて3株だったので

植え替えもあっという間でしたが

わたしにとってお花を植えたりする

土いじりの時間は

やっぱり楽しいですね。

 

新しいお花が仲間入りして

ツツジの木の足元も

賑やかな雰囲気になりました。

 



次へジャンプ

2月もあっという間に

過ぎ去っていきそうな

勢いですが

 

外出するたびに

白やピンク色の梅の花

きれいに咲いているのが

目に入ってくるように

なりました。

 

梅の花の良い香りが

漂ってくる感じがして

ほっと心が和みますね。

 

慌ただしさでいつの間にか

こわばっている表情も緩んで

自然と笑顔になっちゃいます。

 

やっぱりお花っていいですね。

 

寒くてもあたたかい春まで

もうすぐだーって

嬉しくなってしまいます。

 



そして今は帳面の整理や

春からの新しい環境に向けて

身の回りの準備中でもあります。

 

そのための

より身軽になっていくための

出来事でもあると思うのですが

最近では家族の前で

怒りを爆発させてしまいました。

 

親と話をしている時に

父の言った言葉が引き金となり

わたしの内側からは

抑えきれない煮えたぎる

怒りのような感情が言葉として

どっと溢れ出しました。

 

声はうわずり泣き叫び

自分の思いを思い切り両親へ

ぶちまけてしまいました。

 

まるで子どもの頃出せなかった

わたしの心の叫びみたいな集まりが

そうさせた感じがしていて

小さい頃からの憤りが

溜まりに溜まって

言わされたという感覚でもあり

ちょっと不思議な感覚でした。

 

こんなにも憤りや不満、不安を

押さえ込んでいたのかと…

蓋をしたまま向き合えて

いない部分がまだまだ

あったんですね。

 

思いもよらない出来事ですが

爆発させ言えたことで

スッキリした部分もあります。

 

ずっといい子をやってきた

わたしにとっては

駄々をこねる子どもみたいに

親の前で本心を出せて

ほっとした感じもありました。

 

両親へ向けて発した言葉ですが

それは自分自身に向けての

言葉でもありますしね。

 

その感情や態度を否定することなく

ジャッジすることなく

そのままを感じてあげたくて

ゆるして受け入れて

しみじみと感じてあげてみました。

 

もうこんな風に

親へ感情を剥き出しにするなんて

二度とないかもしれないな

なんてことも思ったんですよね。

 

父のせいで辛い思いをしたんだと

思う時期もありましたが

今は父を通して

気づかされること

教えてもらえることばかりです。

 

これからも自分の気持ちを

大事にし最優先して

迷いなく気がかりなく遠慮なく

そして自分の喜びのために

次なる新しい環境へと

チャレンジしていこうと

思います。