うららか日和

美しい自然とつながり 心やわらかに感じたままを大切に

香りを身にまとって

今、アロマオイルを取り入れて

使ってみているところです。

 

もともと芳香剤や香水など

強い香りや人工的な香りが苦手で

ずっと香りが続いていると

頭痛がしたり

気分が悪くなったりするので

アロマも含め香りのするもは

ちょっと避けていました。

 

どのアロマが良いのかということも

全くわからないので

必要な時がくるまでは

特に使わなくてもいいかなと

いう程度でした。

 

ですが、夏のセッションを受けたときに

”アロマオイルを身にまとってみたら♡”

とお勧めされ

お試しで使ってみたらすごく良くて

私のアロマに対するイメージも

変わりました。

 

それに”香りを身にまとう”って

すごく素敵ですよね。

わたしこの言葉を聞いたときに

最高な自分像を想像してしまって

なんか素敵〜♡

って思っちゃったくらいです。

 

なのでアロマオイル2本を選んで購入し

毎日のように使って楽しんでいます。

 

そのうちの1本で

ヤング・リビング・ジャパン・インクの

ブレンドエッセンシャルオイル

ワイエルジョイ(YL JOY)

はとてもお気に入りです。

 

 

 

一つ前のブログを書いた後に

アロマオイルをつけ忘れてたことを

思い出したので

身にまとい気分を上げてもらいました♪

 

ちょっと何日か使っていなかった

その間にちょっと気分が落ちて

しまっていました。

 

このアロマオイル本当に良くて

何でも楽しんじゃえって思うくらい

ポジティブな気持ちにさせてくれます。

 

小さなことでもハッピーだったり

ウキウキしたり

なんか楽しくなるんですよね。

 

楽しい気持ちになっていく自分を

発見することも楽しくて

本当に素敵な香りとのご縁に

感謝感謝です。

 

皆さんも素敵な時間をお過ごしくださいね♡

 

 

そんな時もある。

ちょっとメンタル落ち気味。

こんな日もあるよね。

 

メンタル落ちてる自分も感じてみる。

 

良い波動を保とうとしたり

良い自分でいようと

頑張ってるところがあって

疲れる時もある。

 

そしてわたしって

何もできてないじゃん…と。

そんな風に自己否定してしまう

自分がいることに気づく。

 

時々自分の心が正直わからなくなることもある。

時々ドロドロした感情の自分に浸りたくなる。

悪い自分になりたくなるような。

 

そんなこと思ってはダメだと

囁いてくる自分も出てくる。

 

自分の中で言い合ってる。

 

だけどどっちでもいいよね。

気が済むまで感じてみてもいいよね。

良い自分と悪い自分。

どっちもわたし。

それを見ているわたし。

感じているわたしがいる。

 

本当は何がしたいんだろう。

本当はどうしたいんだろう。

いろんなことがグルグルしている。

 

訳わからないけど

とりあえず言葉にしてみた。

 

 

 

 

自分が納得できるまでは

ゆらゆらと考える。

感じてみる。

その考えている時間も

それはそれでわたしは結構好き。

 

なぜか今はそんな時。

わたしは一体何を考えてるんだ。

 

なんとなく何かを

再確認しているような氣もする。

 

コントロールしないで

流れに任せるのが良いよね。

 

答えはいつか出てくる。

 

なんとかなるさーで

暗い気分はもうおしまい。

 

それまでは日々のことを

感謝しながらやって

自分を喜ばせていこう。

 

まずは笑顔からかな^^♡

 

 

野菜づくりの講座を終えて

3月からオンラインで学んでいた

自然農の野菜づくりの講座も

先月で終わりを迎えました。

 

土や水、日光、風のこと

地中にいる目に見えない生き物のこと

虫や地上の生き物のこと

大地や草木のこと

野菜のことなどなど

知っているようで知らないことを

たくさん学ぶことができました。

 

地中でも植物や木は根で

情報を送りあっていたりとか

微生物たちがいろんなものを

分解してくれたり

 

目に見えないところで

様々な生き物たちの働きがあるおかげで

私たちは食べ物をいただけていることが

学ぶことでよくわかってきました。

 

地球上に無駄なものなんてなく

土ひとつとってみても

当たり前にあるものではなく

岩や微生物、草木、動物、空気や水など

あらゆるものが循環し

月日を重ねてできた

自然界からのギフトのような

宝のようなもので

とっても有難いものなんだなと

思えるようになりました。

 

調和することが大事なんだなあって

教えてもらえました。

 

野菜作り畑作りもその調和や循環の中で

させていただくということが大事で

私たちが生かされていることもなんですが

本当に有難いことなんだなあって

知れば知るほど思いました。

 

ただただ自然農で

野菜をうまく作れるようになりたい!

と思って受けた講座でしたが

野菜づくりの基礎だけでなく

自然のこと全体からみた

畑づくり、野菜づくりを教えていただけて

本当に良かったなと思っています。

 

おかげさまで感謝しながら

野菜の成長を楽しみ

収穫することができています。

 

そろそろ秋冬野菜の種まきをして

また次の野菜の成長を

楽しんでいきたいと思います。

ありがとうございました。

 





 



 

見方を変えると世界が変わる

私はほぼ主婦ですが

主婦業ってこの宇宙の仕組みと

似たような仕事だなとふと思いました。

 

私たちの体、心臓や腸の動きなどは

365日休むことなくずっと働き続けていて

見えない何かによって生かされています。

 

主婦の仕事って

家の中を掃除したり洗濯したり

家族のためにご飯を作ったり

365日家のことをしているわけで

これって身体の中の仕組みと

一緒じゃん!って思いました。

 

家=身体 ですね。

 

もしかしてこれってとっても

大事なことなのかもしれないですよね。

 

そう考えていくと主婦業って楽しめるし

宇宙と同じことやれるってすごいって

スピ好きの私はひとりウキウキしちゃいます。

 

イヤイヤ家事をやったり

私ばっかりしないとけないのかと

ぼやいていた昔の自分が

情けなく思えてきました。

 

家の中をキレイにすると

運が良くなるとか言われてて

人生を良くするために

していたというくらいしか

感覚的にはなかったのですが

それ以上にもっと深い意味が

あるのかもしれないですね。

 

手や足が家族だとしたら

体のそれぞれの部位が

うまく機能するように

肌艶よく自由に動けるように

その中心としてある

主婦業や家事という

仕事をやるっていうことは

とっても素晴らしい仕事だなと

私は思います。

 

もっともっと自信を持って

胸を張って

「主婦しています!!」

と言っていきたいと思います。

 

うまく言葉で伝えにくいですが

宇宙も身体も家族も家も

全部同じような機能をしているんだと

主婦業を卑下していたけれども

そうではないと考えられるように

なったことは

私にはとてもプラスなことであり

これからを楽しむ一つの考え方として

大事に持っていたいなと思いました。

 

 

 

居心地よくおうち時間を過ごすために

中学生の子が高校生よりも一足先に

今日から2学期が始まり

自分の時間が増える〜♪と思うと

嬉しくなってきます。

 

子どもの長期休みといえば大体が

子ども達に振り回されたー!!

と疲れ切っていることが多いのですが

それも含めて今回はお母さん業を

楽しんでみようと思っていたので

なんだかんだといつもと変わりない

夏休みだったと思うのですが

振り回されたという感じはあまり無く

なんだか楽しかったなと思います。

 

これも良くも悪くも自分の心持ち次第

なんだろうなとも思いました。

 

今年はセッションも受けたおかげもあり

奥深くに隠してある自分の望みを

知ることができ

程よく肩の力も抜くことができて

より気楽に考えられるようになったことも

ありがたく思っています。

 

そしてこの夏休み期間中は

家の中を自分の思うように変えて

居心地を良くしてみようと決めました。

 

 

まだ使えるだろうとボロボロになるまで

使っていたものを新しく買い替えたり

補修したり処分したり

 

手の届かないところを掃除したり

気にはなっているけどずっと

そのままにしていることを

全部やってしまおうと思い

せっせとやってみました。

 

気になっているけどいつかやろう

と思っていることって

割とストレス感じていますよね。

 

私はそこをみる度に”片付けないとな”とか

”掃除しないと”とか思っています。

でも面倒くさいとか時間がないとか

お金がかかるしとか

言い訳作って見て見ぬふりしてきました。

 

そんな行動しない自分自身にもずっと

怒っていたのだと思います。

 

なので家が自分のパワースポットに

なるくらいの居心地の良い場所にして

家族も物も植物も元気に笑顔で過ごせるよう

隅々まで丁寧に水拭きして綺麗に

していきました。

 

まだ少し残っていますが

ルームツアーをしていつどこを開けて

見られてもOKなくらいに整理して

掃除していくと

本当に気持ち良くてスッキリして

毎日のおうち時間が

より快適になってきました。

 

そしていつの間にか子ども達も

できることを手伝ってくれたり

ジャニーズのライブに当たるようにと

毎日トイレ掃除や玄関掃除をしてくれたり

動機はいろいろですが

みんなが自主的にやってくれることが

すごくありがたいし嬉しいなと

子どもの成長も味わっています。

 

家族みんながリラックスして過ごせるよう

癒しの空間である住まいに感謝しながら

今まで以上に大事にしていきたいものですね。

 

残りの片付けとお掃除

素敵なおうち時間を過ごしている

自分を想像しながら

あと少し頑張るぞー!!

 






 

 

 

大自然のパワーを浴びてきました♪

残暑が続きますが

お盆前に男池という

名水の湧き出る場所まで

山の中をドライブしてきました。

 

阿蘇くじゅう国立公園内にあって

原生林に囲まれた中に

豊かな水が湧き出ている所です。

 

子ども達と行ったのですが

着くまで狭くカーブの続く

道のりだったのでどうやら

気分が悪くなってしまったようです。

 

でもせっかく遠く山の奥まで来たので

私はどうしても見に行きたいと思い

子どもたちには待ってもらい

一人で行くことにしました。

 

森の中っていいですね。

緑に囲まれてすごく落ち着きます。

 

他に人がいなかったので森の中の遊歩道を

ゆっくりと森のマイナスイオンを浴びながら

深呼吸を何度もしながら歩いていきました。

 

 

男池に着くと豊かな水が湧き出ていて

綺麗な薄いブルー色がとても印象的でした。

名水百選にも選ばれているようで

湧水量は1日2万tということです。

すごいですね!

 

 

 

男池も途中の小川も透明で綺麗な水で

ずーーっと眺めてられるくらい素敵で

別世界の中にいるようでした。

 

ですが子どもたちが待っているので

ひとり時間もそこそこにして

駐車場までの帰り道も思い残すことないよう

自然を身体に感じながら歩きました。

 

15分くらいの時間でしたが

すごく癒されました。

 

久々に豊かな自然の中に身をおいて

リフレッシュできたし

ありがたいし

もっともっと雄大な自然と

触れ合っておきたいなと思いました。

 

 

怒りを溜め込まないためには

セッションを受けてみると『怒り』が

根底にあることがわかりました。

 

自分の中ではそんな怒りがあるようには

思っていなかったので

そんなはずはないという感じでしたが

根っこには気づけていない怒りの元があり

今まで色んな事で我慢させてきていたのは

そのせいだったんだなと理解できました。

 

そういえば子どもの頃から

怒りを出すことを抑圧していて

いい子をやっていましたね。

 

我慢していい子でいることがみんなに

愛されることだと思っていたし

怒られず傷つけられずに私にとっては

平和な心でいられる方法でも

あったのだと思います。

 

いつの間にか

我慢できる人になってしまっていて

しかもそこには安心感という

大きなメリットを求めていた自分が

隠れていたのかもしれませんが

 

もう今はそれらが自分を苦しめていただけで

本当の安心感や心の平和は

得られないということもわかってきたので

自分自身を辛くさせることを少しずつでも

解消させていこうと思っています。

 



 

そしてセッションでは

「怒りをノートに書くといいですよ」と

教えてもらいました。

 

早速その日から

ノートに怒りを出すようにしました。

 

そしたら”私、今怒ってるな”というのが

段々とわかってくるようになりました。

 

今まで抑圧し過ぎて怒りの感覚が

マヒしていたんでしょうね。

 

小さな怒りがいっぱいあって心の中では

しょっちゅう怒っているんですよね

怒りが無くならない訳です(笑

 

ノートに吐き出すと言語化や視覚化ができ

感情をいつまでも引きずらずに

その場でスッキリさせることができるように

なってきた感じがしています。

 

ひとつひとつ怒りを見つけていくことが

面白くなってきたし

ノートに書いた後はスッキリさっぱりです。

 

ため込むと毒になっちゃいますから

怒りを人や物にぶつけるのではなく

ノートに吐き出すのが即効性があって

とってもいい方法ですね。

 

私にぴったりな方法だなと思い

怒りの解放を楽しんでいる所です^^